スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼児教材 ドッツ

幼児教材 ドッツの大切さ

018059s.jpg
ドッツとは・・

アメリカのグレン・ドーマン博士が考えだされた方法で
赤ちゃんはすばらしい天才的な能力を持っていて
その能力を引き出す方法として

ドッツがあります

さて、ドッツとは・・点の事です

普段 数を認識するとき

数字に置き換えますよね

たとえば
1+1=2  みたいに

それをドッツなら
○+○=○○

になります

赤ちゃんの時から
○=1
○○=2
○○○=3
100まで

をカードをみせて認識させてあげます

赤ちゃんが使っている脳は右脳なので
図形認識で数字をとらえて
100個の○を〇の数を数えなくても100とすぐに解るように
なります

100と99の区別が一瞬でできるようになるのです
すごいですよね

でも、もっとすごいのは
このドッツの効果です

数字をドッツで認識させると
計算がコンピューターよりも早くできるようになります

今まで世界には天才と呼ばれた方々は
みんな右脳を使っていました

例えば
19世紀のカナダに暗算の天才ゼラ・コンバーンは
複雑な計算を一瞬で計算します

何桁の数字でも一瞬で答えが出ています

ギネスブックに人間コンピューターとして登録されている
オランダのウィレム・クラインさん

インドのシャンクラタ・デビさん
この婦人は、3歳の時に140,608の平方根は52であると
瞬時に答えて人々をビックリさせました

このように人間には不思議な計算能力があるのです
それも
天才とよばれるごく限られた人だけでなく
すべての人間にその能力は備わっているのです

この能力を引き出す方法の一つが
ドーマン博士の考えたドッツなのです!(^^)!




ドッツもDVDで毎日トレーニング
入会キャンペーン実施中!七田式右脳教育システム【 はっぴぃタイム 】
スポンサーサイト

幼児教材 ドッツの使い方

幼児教材のドッツカードは、脳にコンピュータ能力を育てます

018059s.jpg
ドッツカードを用意します

自分で作る場合は28㎝四方の厚紙100枚に1から100までの赤丸シールを
ランダムに貼ります

パソコンで作ってもいいと思います

このドッツカードは生れたばかりの赤ちゃんにみせると
とっても集中力のある子供に育ちます

赤ちゃんの場合、赤い丸よりも黒丸のほうがよくみます

さてドッツカードを見せるポイントがあります
集中させるためにすること
 
 1 周りになにもない状態にする(あると気が散ってしまう)

 2 始める前に子どもを抱きしめて愛を伝える
   (お母さんは○○ちゃんが大好きだよ・・)
   この抱きしめによって脳波がリラックス脳にかわります
   右脳はリラックスしていないと開きません

 3 1枚に対して1秒でめくる
   早くないと左脳の記憶になってしまい右脳には入りません

 4 1日1回見せる  でも見せるのは10枚くらいでいい

 5 子供と向き合って座りカードをみせますが、手の届かないように
   少し距離をあけて座る


環境を整えてできるだけ毎日10枚づつ見せていきます
その際

1日目1~10
2日目6~15
3日目11~20
4日目16~25
5日目21~30
7日目26~35
8日目31~40   


このように見せていきます

途中、ドッツを見なくなったら少しお休みします
決して無理やり見せるような事はしないでください

無理やりみても左脳に入ってしまい右脳には入りません
楽しくないと右脳には入らないのです

気楽に取り掛かりましょう

おまけ

このドッツは何歳の子どもでも大丈夫です
遅いなんてことはありません

ただ、0歳から1歳のこの時期にドッツカードをみせると

脳細胞が
刺激により1歳以降の3分の1の速さでミエリン化(一つの回路が開きおわること)
され普通3か月かかるところが1か月で行われるとされています

結果ドッツカードを見せた子供の吸収力、記憶力保持性はとても
すばらしいものになります

ドッツカード

フラッシュするしかないでしょ♪



フラッシュカードがDVDで見られます
入会キャンペーン実施中!七田式右脳教育システム【 はっぴぃタイム 】

ドッツカードについて

ドッツカードとはアメリカのグレーン・ドーマン博士によって開発されました。

四角い紙にドッツがのっていてかずの認識をドッツでします
dotu.jpg

あかちゃんには、計算機よりも早く計算ができる潜在能力を持っています。

ドッツカードはその無限の可能性を引き出すためのアイテムなんです


生まれたばかりのあかちゃんは黒いろを目で追うので黒のドッツでもいいです

大人の感覚だと1,2,3はあくまでも数字で●、●●、●●●と=だけど

かずが多くなるとわからなくなりますよね

右脳の計算能力が開くと100と99のドッツカードでも正確にどちらかわかります

七田式教材が家庭でできます

018059s.jpg
七田式 幼児教育がおうちで出来るようになりました!

幼児期にたくさんの刺激を脳に与えてあげることで右脳が育ちます

絶対音感と同じように、幼児期に身につけた高い記憶能力は生涯のものになります。

七田式は子どもの可能性を最大限に伸ばし、心やしつけ、性格や情緒、健康、運動、

社会性など全般にわたり、全人格的な教育を目指す教育法です。

そんな七田式がご家庭でできる画期的な教材が「はっぴぃタイム」です

七田の教室に通わなくても毎日家で遊びながら右脳が育ちます♪


入会キャンペーン実施中!七田式右脳教育システム【 はっぴぃタイム 】
アクセス
カテゴリ
最新記事
リンク
幼児教育と子育て.com
yahoo
楽天
seo
  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • 無料SEO診断
ブログランキング
ブログランキングに登録しています クリックして頂けるとたすかります

育児 ブログランキングへ/a>
RSSリンクの表示
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。