スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育てには、4つの手が必要♪

4つの手とは・・

愛情かけ、手をかけ、言葉をかけ、ほめそだてる。

たとえ、わが子でも子供に命令語をやめて、依頼語で話をしましょう♪

なぜかと言うと・・

命令語・・・心を閉ざさせ、反発する心を育てる。
依頼語・・・心を開かせ、人のことを、おもいやるやさしい心を育てる。

心の子育てだと、子育てがとても楽しくらくになります。
スポンサーサイト

やさしい心の育て方

心の優しい子になってね!っていつも思っていました。
どうすれば、いいと思いますか?

それは、愛情たっぷりもらって育った子供は、人にやさしくなれます。
でも、心に愛情が伝わっていないと、不平や不満の思いが強く、人に優しくなれないのです。

子育てをしていて、子育てが難しいなぁ、いろいろと問題行動をして大変だなぁと感じている場合は、
子供の心に親への愛を求めているからだと思ってください。
親の愛がほしい、足りないと訴える潜在意識的な思いがあるから、行動にでてしまっているのです。

では、どうすればいいのか・・・
簡単です。むぎゅーっと強く抱きしめてあげればいいのです♪
皮膚はこころの座といわれていて、皮膚に奥底に愛情を感じとれる場所があります。

でも、ちょっとしたコツがあります。


まず、子供の状態が良い時にちょっとしたお手伝いを頼みます。それをしてくれた時に、
子供を抱き寄せて、「○○ちゃん、ありがとう、ママすごく助かったよ!大好きよ」

みたいな感じでプラスの言葉を抱きしめながらささやきます。
すると、子供の無意識の心の底で、愛されたい、認められたい、ほめられたいという願望が
満たされ、心が素直になり、やさしくなれるのです。


ここで、注意があります。
それは、子供がわがままを言っていたり、泣きわめいていたり、困った様子の時にそれをなだめるつもりで
やっては、いけません。
泣きさけべば、ママはやさしく抱いてくれると、お母さんを操るコツを覚えてしまうからです。

わがままを言っている時は、しっかり叱る。泣きわめいてもお母さんはほめてくれない。

普段からちょっとしたお手伝いをお願いして、むぎゅーっと抱きしめるためのほめる材料をちょくちょく作って
抱きしめていれば、たっぷり愛情が伝わって優しい子にそだちます。

いたわりを教える方法

ひとりっ子や末っ子の場合自分より小さい子に興味を持ってきたら、“いたわる心”を教えるチャンスです。

一番いい方法は、赤ちゃんとふれあわせてあげることです。
まわりにあかちゃんがいる環境なら、さわる時「そおっとね。お顔はさわらないでね」と注意して、親の見ている時ならさわれる・・ということを認識させ、すべて「ダメよ」と禁じるのではなく、あかちゃんを“いたわる”ということを教えます。

抱きたがっても、「もうすこしおおきくなってからね。」といってとめます。
後ろから、大人が支えて抱かせることは、しないほうがいいです。
本人は、抱かせてもらえないという不満がのこりますが、「自分はまだ、幼いからだめなんだ」という思いをまなばせる、そして、「なんでも思いどおりには、ならないんだ」ということを学ぶチャンスです。

小さな動物でも、同じですが、人間の赤ちゃんが一番いいです。
そっとやさしく手を握ってあげると、ニコニコとしてくれ、なでてあげるとジーっとみつめられ、大きな声をだすとびっくりして泣き出してしまいます。

なにもできない赤ちゃんのお世話を、お手伝いしてもらうことが、いたわる心を育てるのに、とてもいい環境です。
簡単なことをお手伝いしてもらって、「○○ちゃんがいてくれるから、とってもお母さんは助かったよ。ありがとう」
簡単なお手伝いとは、オムツをとってもらうとか、ミルクをもってきてもらうのように、簡単にクリアできるお世話を一緒にさせると、自分はお兄ちゃん、お姉ちゃんなんだ、と親に頼りにされてうれしいという感情も一緒に育ち、そこでほめてもられるうれしさから、次は何をしてあげれるかな?っと自分からお手伝いを捜してくるようになります。

上手なしつけのコツ

しつけおしつけの違い

しつけとは・・・
子供が生きていくうえで、人となりのことをおしえること。

おしつけとは・・
しつけと称して、おやの勝手な思いを押し付けること。

子供は、よほどのことがないと、ひどい悪さはしないものです。
普段から、子供のことを、認めて、ほめて、愛情のあるプラスの言葉をたくさんかけていれば、親の愛を感じ、問題行動は、起さないものです。

でも、反抗期という人間の成長過程で心の成長とカラダの成長のバランスが乱れる年齢があります。
その時期の子供は、ものすごく自己主張が強くなり、自分のしたい欲求がみたされないといつも不満がくすぶって悪い行動をだしたりします。
この時期は、次に成長するステップの時だと思ってください。

今、反抗期なのかな?っと思ったら、子供が身も心もスッキリするまで、遊ばせてあげるといいです。
我が家の長男もこの時期はクタクタになるまで、カラダを動かして遊ばせ、バタンキューでした。
空手も習いだしたので、毎日へとへとで反抗する気力も無かったみたいですよ^^;

反抗期の年齢と下の子が生まれる年齢が結構重なって、上の子はお母さんがあかちゃんに取られてしまう・・・という思いや心とカラダのバランスが不安定の思いで、結構、手をやく行動に走ります。

この時が、親も二人目で大変な時だけど、

下の子よりも上の子をたくさん抱きしめてあげると、上の子の不安定な心が安定して、落ち着いてきます。
上の子の心の安定を優先してあげれば、やさしいお兄ちゃん、お姉ちゃんにレベルアップしてくれ、子育てが楽しく、楽になります。
きわめつけは、
「○○ちゃんは、やさしいお兄ちゃん(おねえちゃん)だね!」っと年中、呪文のように言っていると、子供の方も暗示にかかったかのように、自分はやさしいおにいちゃん(おねえちゃん)って思います。^^

叱ることも、必要ですが、ポイントを押さえて、ルール(子育てのルールは別のページ参照)を破ったら叱られるとしっかり、子供に認識させましょう。
親の機嫌が悪いから叱られると思わせては、絶対に大変な子育てになってしまいます。

最近、叱ってばかりいるなぁっと思ったら、赤信号です。
家事の手を抜いて、子供を抱きしめて、楽しいことを一緒にしてすごしましょう♪かえるとクローバー

プラスの暗示

オブワルド博士が言う偉人の共通点
  1 読書家である。
  2 良い暗示が、与えられている 
かえるとクローバー


1 読書家である

これは、読書好きに育てると金の卵というほど、子供に最大のプレゼントをあげたことになります。
本を小さな頃から読み聞かせてあげ、本好きの子供をそだてましょう。
活字によるデーターは第一次情報と言われ、一番はじめに知ることができます。
テレビ等によるデーターは第二次情報といわれ、誰かが発信すると決めたことしか知ることはできません。

これからの、社会で生きていく力を身につける意味でも、本好きに育ててあげてください。

また、幼い頃の絵本の読み聞かせは、創造力を養うのにとても良いとされています。
お話を聞いてイメージする。この力は、右脳によるものです。
  

2 良い暗示が与えられている
  
天才発明家のエジソンも、お母さんから日々良い暗示を与えられた人のひとりです。 
  
子供の寝入りばなで、まぶたが“ピクピク動いている時”に良い暗示をいれます。
それは、脳波がシーター波という状態になっているときで、右脳が優位に働いている状態です。
右脳は、イメージすると、イメージしたとおりになります。

プラスの言葉をたくさん暗示にかけてあげてください。

  どんな、言葉をかければいいの?・・・

一番はじめに言う言葉は、愛の言葉です。
「ママは。○○ちゃんのことが大好きよ。」

ここで、今の悩みを入れます。
必ず、最後は、改善した言葉にして過去形にして終わらせます。

例えば、風邪をひいていたなら・・
「○○ちゃんは、今熱が出ていてとても苦しいけど、体のなかの悪いのを熱でやっつけています。自分の力で風邪の菌をやっつけたから、もう元気になってきたよ。ほらもう治っちゃった。」

こんな感じです。

私も、良く子供が小さい頃は、この暗示をつかいました。
病気に限らず、なんにでもOKです。

プラスの暗示は、子育てにあると、ないとでは、全然ちがいます。

例えば、
マイナスの暗示ばかり、お母さんに言われて育つと、自分に自信のもてない子供が育ちます。
その子供の口癖は・・「どうせ僕は、バカだから・・」とか「どうせ、できないもん」とか自信のない言葉が口からでてきます。

子供はみんな天才です。
できないはずはないのです。

はやくしなさい・・と言われて育った子は自分はグズだと思い込んでいます。
バカね!そんなことも分からないの?・・と言われて育った子はバカだと思い込んでいます。

なにげない、お母さんの言葉が、子供にはすごく大きいことを、親が認識したほうがいいです。
お母さんに、褒められて、励まされて育った子は、なんだか分からないけど、出来るような気がするといって、なんでもチャレンジします。
自分のことが、大好きです。
自分に自信がもてます。

プラスの暗示は、子供を育てる上で、めちゃくちゃ大切です。♪

長くなってしまいましたが、最後までおつきあいいただきありがとうございます。
アクセス
カテゴリ
最新記事
リンク
幼児教育と子育て.com
yahoo
楽天
seo
  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • 無料SEO診断
ブログランキング
ブログランキングに登録しています クリックして頂けるとたすかります

育児 ブログランキングへ/a>
RSSリンクの表示
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。