スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育ては胎教から始まっている

子育ては胎教から始まっています
032076s.jpg
お腹の中であかちゃんはお母さんの思いを感じ取ることができると言われています

言葉もわからないあかちゃんに何がわかるのか・・って思いますよね

でも愛情をたっぷり伝えることができたあかちゃんは生まれてからがとても違います

胎教すると・・・

いつもニコニコしている

夜泣きをしない

社交的である(あまり人見知りをしない)

吸収力がよい

言葉の発言がはやい

右脳がよく発達している


あかちゃんはお腹の中で細胞分裂しながら人間に成長しますよね

その過程で言葉がわからなくてもテレパシーで感情を感じ取ることができるのです

愛情を伝えたお母さんのお腹の「ようすい」は温かくなります

逆にマイナスの思いを伝えたお母さんのお腹の「ようすい」は冷たくなるんです

あかちゃんはお母さんと一心同体なんですね♪

右脳トレーニング

右脳のトレーニング方法は日常の遊びの中でも簡単にできます
019688s.jpg

右脳のトレーニングのポイントは早い速度です

左脳は早い情報を処理できなくて、右脳が働いて処理をします

右脳トレーニングの一番簡単な方法は本のパラパラです

だれでも、簡単にできるこの方法は本を読もうとしないで

本全体を見るようにして、パラパラめくるだけです


昔、教科書のはじにパラパラマンガを書いたことがありますか?

ぱらぱらマンガをめくる感じでパラパラするだけで、右脳は処理を始めます

右脳トレーニングなので、読むことに意識しないでください

パラパラと本全体を見ているだけで大丈夫です


右脳は早い速度に情報を処理しようとするので、右脳を活性化するために

パラパラする方法です

簡単ですよね

続きを読む

幼児教育のポイント ほめること

幼児教育で「ほめる」ことはとても大切です

047043s.jpg
ほめる子育ては子供のやる気を育てます。

「ほめる」ことの大切さを最近テレビでも取り上げられるようになってきましたね

脳の研究からもほめられると脳の前頭葉が活性化されて記憶力がよくなるといわれています。

褒められるとその行動を何度も繰り返しやりたいと思うようになります

お手伝いをお願いしてしてくれた行動をほめると、うれしい、楽しいと脳が感じ

またそのお手伝いをすすんでしてくれるようになります

勉強面でも同じことで、英語のCDを聞いていて発音してもらいその発音をほめる

きれいな発音で言えたらほめる→うれしい→もっと話したいと思う


うれしいと脳が感じたことは繰り返し行うと研究でも言われています。


日常生活のいろいろな場面でほめることを心がけると子供はやる気が出て

なんでも意欲的にやってみる子供に成長します!(^^)!

これって一人の人間としてとっても魅力的な人に育っていますよね♪

ほめて育てるって本当に大切なんです


これは夫婦関係にも言えることです

では早速

相手の良い所を10個紙に書いてみてください

相手の良い所を思い浮かべるだけで自分の脳も活性化されみたいです

書けましたか?

なかなか難しいと思う方は・・
日頃から相手の良いところをみつける癖をつけるといいです!(^^)!

良い所を見つけては相手をほめる

夫婦円満のポイントは相手をほめる・・・これがキーワードなんですね

アクセス
カテゴリ
最新記事
リンク
幼児教育と子育て.com
yahoo
楽天
seo
  • SEOブログパーツ
seo great banner
  • 無料SEO診断
ブログランキング
ブログランキングに登録しています クリックして頂けるとたすかります

育児 ブログランキングへ/a>
RSSリンクの表示
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。